住友林業と一条工務店徹底比較!坪単価や標準仕様の違いについて

ハウスメーカー

住友林業と一条工務店徹底比較!坪単価や標準仕様の違いについて

 

住友林業と一条工務店で迷われている人はいませんか?注文住宅を木造で建てようと考えている人は、住友林業と一条工務店で悩むケースがよくあります。

 

すみ君
類似ハウスメーカーとしても有名なので、迷うのも仕方がありません。

 

木への強いこだわりを持つ住友林業と、高断熱高気密など性能を前面にアピールする一条工務店、どちらで建てても後悔はしません。ただ、こだわる内容は個人差があります。項目ごとに比較をすることで、どちらのハウスメーカーが自分に適しているかを確認しましょう。

 

そこで今回は「住友林業と一条工務店徹底比較!坪単価や標準仕様の違いについて」を解説します。2つのハウスメーカーで悩まれている人は参考にしてください。

 

住友林業を選んだ理由5選!数あるハウスメーカーから住友林業に決めた理由
住友林業を選んだ理由5選!数あるハウスメーカーから住友林業に決めた理由

  2021年7月に住友林業と契約しました。 この記事では数あるハウスメーカーの中から、住友林業を選んだ理由をまとめました。     住友林業を選んだ理由はこの5つ &n ...

続きを見る

 

【紹介できます】住友林業で割引きや値引きを受けたい方は必見です

住友林業と一条工務店比較①坪単価

 

住友林業と一条工務店比較①坪単価

 

ハウスメーカーを比較するときに気になるのが坪単価です。坪単価はあくまで目安ですが、どのようなグレードの注文住宅を建てるハウスメーカーなのかの確認に役立ちます。両ハウスメーカーの坪単価は次のとおりです。

 

坪単価を比較

  • 住友林業の坪単価:60万〜100万円
  • 一条工務店の坪単価:45万〜80万円

 

多くの人が持つイメージどおり、坪単価は一条工務店の方が安いです。名前に工務店を利用していることから、安いイメージがあります。一条工務店は公式サイトでも低価格をアピールしているので、安さだけで比較をすれば一条工務店がリードです。

 

  • ローコスト住宅:30万円~50万円程度
  • ミドルコスト住宅:50万円~70万円程度
  • ハイコスト住宅:70万円以上

 

注文住宅の坪単価は、上記のような分類ができます。住友林業はミドルコスト~ハイコスト住宅を手掛けるハウスメーカーです。一方の一条工務店は、ローコスト~ハイコストまで、いろいろなタイプが選べることがわかります。

 

もちろんこだわりを強くすれば、両ハウスメーカーとも坪単価100万円を超えることでしょう。ただし、とにかく安くしたいと価格にこだわるのならば坪単価の幅が広く、住友林業よりも単価の低い一条工務店がおすすめです。

 

住友林業はなぜ高い?高いけど満足する理由
住友林業はなぜ高い?高いけど満足する理由

  住友林業の坪単価は高いです。しかし、金額に見合った注文住宅を建ててくれるので、多くの人が満足します。ただ高いだけのハウスメーカーだとしたら、何十年も運営を続けられません。多くの人が満足す ...

続きを見る

 

【紹介できます】住友林業で割引きや値引きを受けたい方は必見です

住友林業と一条工務店徹底比較②標準仕様

 

住友林業と一条工務店徹底比較②標準仕様

 

ハウスメーカーを徹底比較するのならば、標準仕様も忘れてはいけません。標準仕様のグレードが高ければ、オプションを利用しなくて済みます。標準仕様の充実はコストパフォーマンスにつながる要素です。

住友林業 一条工務店
リビング床材 無垢材か挽き板 全館床暖房(アイスマートのみ)
キッチン 「LIXIL」「トクラス」「クリナップ」 「オリジナル設備」
洗面台 「LIXIL」「住友林業クレスト」「TOTO」 「オリジナル設備」
浴室 「LIXIL」「積水ホームテクノ」「トクラス」「TOTO」 「オリジナル設備」
トイレ 「TOTOロータンク型」「TOTO分離型タンク式トイレ」(1つずつ) 「TOTO」

 

床材の標準仕様については、住友林業に敵うハウスメーカーはめったにありません。多くの人が希望をする無垢材が標準仕様で備わっています。オプション仕様で提供するハウスメーカーがほとんどの中、木にこだわりを持つ住友林業は無垢材を標準仕様にしました。

 

一方の一条工務店は「EBコートフローリング」や「高耐久フローリング」などを標準仕様にしています。人気のアイ・スマートのみですが、全館床暖房も標準仕様です。ただ多くの人は無垢材に惹かれることでしょう。

 

また、一条工務店は設備にオリジナル製品を採用しています。一条工務店の坪単価が安い理由のひとつはオリジナル製品の採用です。自社グループ内でオリジナルの設備を開発し、コストを抑えています。

 

ただ製品の品質は素晴らしいとまでは言えません。もちろん一定の性能やデザインは有しています。しかし実際の口コミを見ると、「設備の標準仕様は物足りない」という声が少なくありません。知名度の高い住宅設備メーカーを標準仕様に採用している住友林業の方が、魅力的に見えます。ただし価格だけで比較をすれば一条工務店が魅力的です。

 

標準装備に関しては、坪単価の差が影響をしています。個人のこだわりたい内容や度合いによって、惹かれるハウスメーカーが異なることでしょう。一条工務店の設備を見た時、十分に満足できると感じた人は低価格で家を建てられます。しかし物足りない、オプション仕様が気になると思った人は、住友林業も検討するべきです。

 

我が家のリビング・ダイニング
マイホーム紹介♪我が家のリビング・ダイニングはこんな感じになりました!!

  りんちゃんさてさて、りんちゃんの気まぐれマイホーム紹介第3段🤗✨ ということで・・・ 今日は、写真多めでリビング・ダイニング部分をご紹介していきたいと思いま ...

続きを見る

 

住友林業と一条工務店徹底比較③会社規模

 

住友林業と一条工務店徹底比較③会社規模

 

建てたあとにハウスメーカーが倒産したら嫌な思いになることでしょう。建てたことを後悔します。契約をする前に会社規模を知っておくのは重要なポイントです。両ハウスメーカーの会社規模を比較します。

 

住友林業 一条工務店
設立 1948年2月20日(創業1961年) 1978年9月
従業員数 5,073人 約5,800名(グループ関連企業を含む)
資本金 50,064百万円 (2021年12月31日時点) 5億4,460万円
着工棟数(2019年) 7,738棟 約1万2000棟

 

全体的に住友林業が大きくリードをしています。信頼度が高いのは住友林業です。しかし、一条工務店の運営期間や売上高を見ると不安はありません。十分に任せられる会社規模を有しています。

 

注文すべきは着工数です。一条工務店はここ数年で勢いよく着工数を伸ばしてきました。多くの人が一条工務店に依頼をしています。最近はローコストを意識する人が増えました。高級志向の住友林業よりも、手が届く一条工務店への依頼が増えています。

 

両ハウスメーカーとも会社規模を気にする必要はありません。

 

りんちゃん
将来的にも安心して住み続けられるハウスメーカーです。

 

住友林業と一条工務店徹底比較④構造と構法

 

住友林業と一条工務店徹底比較④構造と構法

 

ハウスメーカーに依頼をするときは、構造と構法も気になります。両ハウスメーカーの構法は有名です。

 

構法について

  • 住友林業(木造1~4階建て):ビッグフレーム構法
  • 住友林業(木造1〜2階建て):マルチバランス構法
  • 一条工務店(ラン・セゾン、セゾン、セゾンA、ブリアール、百年):夢の家I-HEAD構法(高断熱構造)
  • 一条工務店(グラン・スマート、アイ・スマート、アイ・キューブ、アイ・パレット):2×6工法(ツインモノコック構造)

 

住友林業は、木造でトップクラスの性能を誇るビッグフレーム構法が有名です。一般的な柱よりも約5倍の幅を有するビッグコラムを効果的に配置することで、頑丈と自由度を実現します。マルチバランスも有名ですが、住友林業に依頼をするならビッグフレーム構法がおすすめです。

 

一条工務店と言えばツインモノコック構造、有名な2×6工法を採用することで、強靭な箱型の住まいを建ててくれます。高い耐震性が維持できる構造です。断熱性能にこだわるのならば、I-HEAD構法を採用した商品を選択しましょう。優れた省エネにより電気代を節約してくれます。

 

構造で比較をするとビッグフレーム構法が魅力的です。耐震性に関しては両方とも安心ですが、自由度の高さが違います。

 

すみ君
強さと自由度を求めているのならば、住友林業がおすすめです。

 

住友林業を選んだ理由5選!数あるハウスメーカーから住友林業に決めた理由
住友林業を選んだ理由5選!数あるハウスメーカーから住友林業に決めた理由

  2021年7月に住友林業と契約しました。 この記事では数あるハウスメーカーの中から、住友林業を選んだ理由をまとめました。     住友林業を選んだ理由はこの5つ &n ...

続きを見る

 

住友林業と一条工務店徹底比較⑤デザイン

 

住友林業と一条工務店徹底比較⑤デザイン

 

ハウスメーカーのデザイン性も比較ポイントです。デザインを重視する人もたくさんいます。住友林業と一条工務店のデザインには、大きな違いがあるようです。

 

住友林業のデザインの特徴

  • 木の質感を生かしたデザインが特徴
  • 邸宅仕様も手掛けるハウスメーカー
  • デザイン性の高い世界三大銘木を採用
  • 専任のインテリアコーディネーターと進める家づくり

 

一条工務店のデザインの特徴

  • 南欧風や和風、ヨーロピアンなどの外観デザインを用意
  • オリジナル自社製品がものたりない
  • 外壁の種類が少ない
  • 性能を維持するためデザインへの制限が多い

 

デザイン性を求めるのならば住友林業がおすすめです。専任のインテリアコーディネーターと一緒につくる家は、満足のできるデザインになることでしょう。選べる種類も豊富です。

 

一条工務店は「ダサい」といった口コミが多く見られます。一条工務店が掲げているのは「家は性能」です。デザイン性よりも性能を維持していることから、制約が増えています。坪単価を抑えているため、バリエーションも物足りないようです。

 

デザイン性で比較をしたら、住友林業が圧勝します。だからといって性能が一条工務店よりも劣っているわけではありません。高性能を維持したまま、デザイン性にも優れています。価格の差が総合的な満足度に反映しているようです。

 

住友林業以外におしゃれな平屋住宅を建ててくれるハウスメーカー5選
住友林業以外におしゃれな平屋住宅を建ててくれるハウスメーカー5選

  「おしゃれな平屋住宅を建ててくれるハウスメーカーはどこかな?」と悩んでいる人はいませんか。平屋住宅は2階がないシンプルな構造です。「シンプルなだけにおしゃれを演出するのは難しい」と建築の ...

続きを見る

 

住友林業と一条工務店徹底比較⑥断熱性

 

住友林業と一条工務店徹底比較⑥断熱性

 

断熱性能も住まいを建てるときに気になります。性能へのこだわりを強く持つ一条工務店の断熱性能は、業界でもトップクラスです。それぞれの特徴から比較をします。

 

住友林業の断熱

  • 性能数値は「Q値:1.92W/㎡・K」「C値:非公開」「UA値0.41W/㎡・K」
  • 断熱材は高性能グラスウールを採用
  • 窓は「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」
  • 家中をすっぽりと包み込む「360°TRIPLE断熱」を採用

 

一条工務店の断熱

  • 性能数値は「Q値:0.51W/㎡・K」「C値:0.59cm²/m²」「UA値0.25W/㎡・K」
  • 断熱材は高性能ウレタンフォームを採用
  • 窓は「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」
  • 家中をすっぽりと包み込む「外内ダブル断熱構法」を採用

 

断熱性を数値で比較すると、一条工務店が圧倒的に勝っていることがわかります。住友林業も最高等級を取得できる数値ですが、一条工務店はそれ以上の数値を実現しています。公式サイトで「超高気密・超高断熱」と自信をもって掲げられるのは、数値で証明しているからです。

 

デザイン性は完敗でしたが、性能は一条工務店が抜けています。

 

りんちゃん
「どこよりも高い性能がいい!」と考えている人は、一条工務店の断熱性能がおすすめです。

 

住友林業の耐震性は?木造だけど地震や災害に強い理由
住友林業の耐震性は?木造だけど地震や災害に強い理由

  住友林業に決めた理由はいろいろとありますが、その中に「高い耐震性」があげられます。木造だけど、地震や災害に強い住まいを建ててくれる住友林業のテクノロジーに信頼が持てました。   ...

続きを見る

 

住友林業と一条工務店徹底比較⑦間取りの自由度

 

住友林業と一条工務店徹底比較⑦間取りの自由度

 

注文住宅で家を建てるのならば、間取りの自由度も気になります。両ハウスメーカーの間取り自由度は次のとおりです。

 

住友林業の間取り自由度

  • 専任チーム:理想の住まいを実現する専属のプロジェクトチームを結成
  • 完成イメージ:3DCGを利用した間取りのプレゼンテーション
  • 1階天井高:最大3520mm(梁現し折上げ天井と床下げを含む)
  • 最大スパン:7100mm

 

一条工務店の間取り自由度

  • 一条ルールにより制限が多い
  • 天井高:最大2650mm
  • 最大スパン:3600mm

 

住友林業は専任チームを結成し理想の住まいに近づけます。天井高や最大スパンも、業界トップクラスの数値です。ビッグフレーム構法による頑丈なつくりが、間取りの自由度を高めています。

 

住友林業と比較をすると、一条工務店の間取り自由度は低いです。一条工務店には、「一条ルール」という言葉があります。間取りにかかる制約です。一条工務店には間取りに関するルールがあり、ルールを越えた間取りを実現するには社内稟議を通します。NGがでれば希望の間取りは実現しません。

 

一条ルールは性能を維持するために設けられています。またルールをわかりやすく設けることで、打ち合わせ回数や時間を減らし、人件費を抑えました。自由度の低さは、お客様へ坪単価の安さによって還元されています。

 

住友林業の間取り自由度の高さは業界でもトップクラスです。坪単価は一条工務店より高額ですが、納得できるだけのサービスが住友林業にはあります。

 

住友林業と一条工務店徹底比較⑧アフターサービス

 

住友林業と一条工務店徹底比較⑧アフターサービス

 

入居後はアフターサービスも重要です。アフターサービスの充実も徹底比較を行いましょう。

 

住友林業

  • 60年保証システム:維持保全計画書に基づいたメンテナンス工事(初期保証30年)
  • 無料点検とメンテナンスプログラム:60年までの定期無料点検(延長保証が条件)
  • 24時間365日受付のコールセンター:独自システムによる迅速対応

 

一条工務店

  • 30年保証:構造耐力上主要な部分の保証期間は30年(雨水の侵入を防止する部分の保証は15年、有料メンテナンスにより15年延長可能)
  • 無料点検:10年、15年、20年目に無料点検を実施
  • アフターサポートセンター:24時間受付

 

アフターサービスが充実しているのは住友林業です。最大60年の保証を付けることができます。それに伴い無料点検が延長されるのも魅力です。一条工務店は最大30年の保証を付けています。

 

保証期間や無料点検も、坪単価の影響を受けているようです。一条工務店のサポートは、地域密着型の工務店よりは優れていますが、住友林業と比較をすると劣っています。

 

住友林業と一条工務店徹底比較:まとめ

 

「住友林業と一条工務店徹底比較!」坪単価や標準仕様の違いについて解説をしました。最後に徹底比較した内容をまとめます。

 

  1. 坪単価:一条工務店の方が低い
  2. 標準仕様:一条工務店は坪単価に見合った設備、グレードは住友林業が上
  3. 会社規模:会社規模は住友林業がリード、しかし販売戸数は一条工務店が圧倒的
  4. 構造と構法:自由度の高さは住友林業
  5. デザイン性:個人の好みもありますが、住友林業が圧倒的に優れている
  6. 断熱性:住友林業も基準を超えていますが、一条工務店はさらに基準を上回る数値を実現
  7. 間取りの自由度:一条工務店は制約が多く、住友林業の方が圧倒的に高い
  8. アフターサービス:住友林業がおすすめ

 

一条工務店は、高性能と価格に特化をしています。対して住友林業からは、すべてをまんべんなく上げている印象を受けました。一条工務店の標準仕様で満足ができず、多くのオプションを求めると坪単価は上がります。

 

標準では物足りないと感じた人は、住友林業へも相談をするべきです。

-ハウスメーカー
-, ,