木の店木楽で一枚板ダイニングテーブルをオーダー!

マイホーム紹介

木の店木楽で一枚板ダイニングテーブルをオーダー!

 

新居に伴い「木の店木楽」で、一枚板ダイニングテーブルをオーダーしました。いろいろと探したのですが、一枚板ダイニングテーブルは思った以上に高額です。半ば諦めかけていた時、「木の店木楽」に出会います。

 

「木楽木工房」の価格は良心的で、サービスも素晴らしいです。スタッフの対応も非常に良く、終始楽しく依頼ができました。一枚板テーブルを探している人におすすめです。そこで今回は「木の店木楽」で、一枚板ダイニングテーブルをオーダーするメリットを紹介します。一枚板ダイニングテーブルの魅力と合わせて参考にしてください。

 

ウッドギャラリー樹で北欧風3人掛けソファーを購入!座り心地は?
ウッドギャラリー樹で北欧風3人掛けソファーを購入!座り心地は?

  ウッドギャラリー樹でソファーを購入しました。座り心地が良く、デザインも床材と合っています。満足できるソファーが購入できました。ウッドギャラリー樹は、埼玉県川口市内で手作り家具やインテリア ...

続きを見る

 

【紹介できます】住友林業で割引きや値引きを受けたい方は必見です

木の店木楽で一枚板ダイニングテーブルをオーダーするメリット

 

木の店木楽で一枚板ダイニングテーブルをオーダーするメリット

 

木の店「木楽木工房(きらくもっこうぼう)」は、千葉県柏市船戸山高野139-6に店舗を構えています。「木の店木楽」で、一枚板ダイニングテーブルをオーダーするメリットは次のとおりです。

 

ココがポイント

  • 値段が安い
  • 利用する一枚板は、数百枚以上の展示品からじかに見て触れて決められる
  • サービスが良い

 

詳しく紹介をしていきます。

 

値段が安い

 

木楽は、とにかく値段が安いです。仕入れを原木から行うので、通常の値段より大分お得に購入ができます。一枚板をインテリアショップや量販店で購入すると、結構値段が高いです。木楽なら、良い品を安い値段で購入できます。

 

ココがおすすめ

  • 木の店気楽は木の板の値段だけでOK(脚代や加工代が無料)
  • 原木の仕入れから行うので安い
  • 製材、制作、販売をすべて行っているので問屋価格で販売

 

木の店気楽は、木の板の値段だけなのでわかりやすいです。一枚板の値段は公式ホームページでも紹介をしています。紹介されている値段だけで一枚板ダイニングテーブルが手に入るのです。

 

しかも他の家具店とは異なり、原木の仕入れから行っています。原木で仕入れるので、コストが大幅にカットできるのです。原木を購入したあとも、気楽ですべての作業をしています。中間マージンが発生しないスタイルが、良心的な価格を実現させるのです。一枚板ダイニングテーブルを諦めかけている人はいませんか?量販店は、大量生産のできる製品を安く販売する生産ラインが整っています。なので、一枚板ダイニングテーブルのようにオンリーワンの家具になると弱いです。

 

オンリーワンの商品なら、木楽のような専門店の方が安くなります。一枚板ダイニングテーブルを探されている人は、検討してみてください。

 

数百枚以上の展示品からじかに見て触れて決められる

 

すみ君
木の店木楽では、加工前の木の板が無数に飾ってあります。

 

数百枚の展示品の中からじかに見て気に入ったものを選び、加工をしてもらうシステムです。展示品は常に300枚以上が用意されています。

 

数百枚以上の展示品からじかに見て触れて決められる

 

我が家は、比叡山延暦寺の杉を購入しました。

 

我が家は、比叡山延暦寺の杉を購入しました。

 

比叡山は、滋賀県大津市にある日本有数の寺院です。比叡山と言えば杉の巨木、特有の香りと威厳に満ちた雰囲気を求める人が集まります。平成6年に、ユネスコの世界文化遺産にも登録されました。有名な場所で育った杉の木です。

 

杉は、針葉樹として広く利用されています。針葉樹とは、細く尖った針のような葉をもつ樹木のことです。松なども針葉樹に含まれます。主に建築用構造材や、内装材に利用される木です。杉は幹の直径が70㎝以上の大系木になると、杢目が美しい銘木に育つこともあります。杢目は、一枚板ダイニングテーブルの見た目を左右する重要な模様です。

 

我が家は比叡山延暦寺の杉を選びましたが、「木の店木楽」では他にも杢目が美しい銘木が用意されています。中には、なかなか手に入らない貴重な原木の一枚板が展示されることもあるようです。

 

りんちゃん
300枚以上の中から好きな一枚板を選べる楽しさを体験してみてください。

 

サービスが良い

 

木楽はサービスの良いお店です。余った木材を使って、無料でベンチを作ってくれました。ソファーの横に置き、サイドテーブルとして使用しています。木楽でテーブル板を購入した人に用意されている主なサービスは、次のとおりです。

 

余った木材を使って、無料でベンチを作ってくれました

 

ココがおすすめ

  • 無料で座卓、ダイニングテーブルの両方に使える三点脚を作ってくれる
  • 無料で希望のサイズにカットし研磨と塗装で仕上げてくれる
  • 送料無料で届けてくれる(関東一円のみ)
  • 自宅の完成まで商品を預かってくれる

 

テーブル板を購入した人は、上記がすべてついてきます。

 

三点脚は、希望のサイズと色で職人が手作りしてくれるのです。埋め込み式の脚の依頼もできます。
我が家は新築に合わせて依頼をしました。リフォームやリノベーションで依頼をする人もいるはずです。完成前に届いたら置き場所に困ります。しかし、できれば工事完了と同時に使いたいと思うはずです。木楽では、無料で一枚板ダイニングテーブルを預かってくれます。時間調整も考えてくれるのです。

 

木楽で依頼をしましたが、終始楽しく買い物ができました。木楽の創業は昭和26年です。長年にわたり続けてこられただけのことはあります。気分よく一枚板ダイニングテーブルを購入したい人におすすめです。

 

【紹介できます】住友林業で割引きや値引きを受けたい方は必見です

無垢材一枚板とは?

 

無垢材一枚板とは?

 

木楽の魅力を紹介してきましたが、「取扱っている無垢材一枚板って何?」と思われる人もいるはずです。無垢材は良く聞くことばですが、どのような材を指すのでしょうか。

 

無垢材とは

「天然無垢の木材」の略称です。原木から必要な寸法に切り出した板のことを無垢材一枚板と呼びます。無垢には純粋という意味が含まれており、まじりけのない一枚板ということです。無垢という名の木ではなく、自然の木から取れる一枚板を総称して読んでいます。

 

無垢材の反対を聞くとわかりやすいです。無垢材の反対は集成材、複数の板を結合させた人工の木材を指します。集成材は、化学接着剤を利用して作られるのが一般的です。無垢材には、揮発性有機果房物を放出しないメリットがあります。他にも無垢材の特徴を確認しておきましょう。

 

無垢材の特徴

  • 無垢材は、調湿機能が高く自然を感じられる
  • 無垢材は膨張や収縮をする
  • 杢目が楽しめる
  • 鉄やコンクリートよりも熱伝導率が低い
  • 経年変化を楽しめる
  • コストがかかる
  • 傷がつきやすい

 

メリットばかりとは言えません。より自然を感じられる素材ですが、コストがかかります。ただデメリットにも負けない魅力が、一枚板ダイニングテーブルにはあるのです。一枚板ダイニングテーブルのメリットも詳しく紹介をします。

 

一枚板ダイニングテーブルの魅力

 

一枚板ダイニングテーブルは、木目が途切れません。途中で途切れない木目模様が、ゴージャスなインテリアを実現します。老舗の和風のお店にも利用されているテーブルです。寿司屋の4人掛けテーブルで利用されることもあります。一つ上のプレミアム感が味わえるテーブルです。一枚板ダイニングテーブルの魅力について詳しく紹介をしていきます。

 

美しく違和感がない

 

木目の美しさは、自然環境でしか成せないものです。人工的な要素はありません。模様や形は、気候や水分といった自然の恵みにより構築されました。自然豊かな味わいが、一枚板ダイニングテーブルにはあります。

 

ただ、その美しさを不安に思う人はいませんか?「我が家に一枚板ダイニングテーブルのインパクトは合うのだろうか」と悩まれる人も少なくありません。確かに一枚板ダイニングテーブルの存在感はすごいです。他のインテリアが負けるのでは?と思う気持ちもわかります。

 

しかし、不思議ですが置いてみると違和感がありません。自然素材で作られたダイニングテーブルは、どのような部屋ともマッチします。

 

例えば

  • 絨毯の上に置かれた一枚板ダイニングテーブル
  • 真っ白な床の上にある一枚板ダイニングテーブル
  • ダーク系が強い床に置かれた一枚板ダイニングテーブル
  • 和室の畳の上に置かれた一枚板ダイニングテーブル

 

一枚板ダイニングテーブルと聞くと、洋室を思い浮かべるかもしれません。ただ、高級なお寿司屋さんでも採用されるテーブルです。畳の上でも存在感を保ちながら周囲に溶け込みます。

 

もちろん絨毯の上でも問題ありません。どのような柄の絨毯でも、いつの間にか違和感をなくします。自然素材と聞くと、丸太小屋に合いそうなイメージを持ちますが、そうではありません。どのような部屋にも順応する魅力が、一枚板ダイニングテーブルにはあります。

 

部屋に合わせて選ぶ必要はありません。一枚板ダイニングテーブルが部屋に溶け込みます。どのような部屋でも美しさを保ちながら違和感を与えないのは、一枚板ダイニングテーブルの魅力です。

 

枚板ダイニングテーブルの魅力

 

家の中で自然が感じられる

 

無垢材で作られたダイニングテーブルは、自然を部屋に与えてくれます。何十年と自然界で育ってきた樹木には生命力があり、住む人の気分を上げてくれるのです。家の中で自然が感じられます。

 

ココがおすすめ

  • 自然の雄大さと美しさがある
  • 側面にデコボコを残せば、さらに自然を感じられる
  • 木が持つ自然味を家の中に与えてくれる
  • 同じ杢目がない事実が自然を感じさせる
  • 表情や厚みから自然を見らえる

 

自然界に存在した年数が長い素材です。何か特別なことをしなくても、自然が溢れてきます。

 

テーブルを一枚板ダイニングテーブルにしたことで、家族が集まるようになったという声も見られました。自分の部屋で勉強をしていた子どもが、ダイニングテーブルで勉強をするようになったそうです。理由を聞くと「なんかわからないけど勉強がはかどる」と答えたと書かれていました。

 

自然に惹かれるのに理由はありません。言葉にはできない暖かさがあります。ただ科学的に言うと、一枚板ダイニングテーブルの癒し効果が関係しているそうです。しかし別に理由など関係ありません。不思議と家族を集めてしまうのが、一枚板ダイニングテーブルの魅力です。

 

オンリーワンのダイニングテーブルが手に入る

 

無垢材で作らえる一枚板ダイニングテーブルは、他に同じものはありません。

 

すみ君
唯一無二のオンリーワンテーブルです。

 

似たような模様があっても、まったく同じになることはありません。オンリーワンのダイニングテーブルが手に入ります。

 

同一の木から取れた無垢材でも、模様が同じになることはありません。木の芯に近い木裏と、外側に近い木表では、模様が変わります。同じ木でも、一枚板にしたときには表情が変わるのです。世界にひとつだけのオンリーワンなダイニングテーブルが出来上がります。

 

だからこそ一枚板選びは慎重におこなわなければいけません。木の店木楽では、常時300枚以上の展示品が用意されています。同じものがないだけに、タイミングも重要ですが、選べる枚数が多いので気に入る模様が見つかるはずです。

 

オンリーワンの物だと考えると愛着がわいてきませんか。大切に利用したいと思います。ただ、先ほど特徴で紹介をしましたが、無垢材はキズがつきやすいです。しかし、その着いたキズも思い出にしてくれるのが、一枚板ダイニングテーブルではないでしょうか。他にないデザインは魅力です。

 

長期間愛用できる

 

長期間愛用できる

 

一枚板ダイニングテーブルは、一般的な家具よりも頑丈です。長い期間にわたって愛用ができます。お手入れをしっかりすれば、100年にわたり使い続けられるテーブルです。量産で作られる家具は、10年程度で限界がきます。接続部が歪み、使い続けるのは危険です。歪みがでたら買いなおさなければいけません。何度も買いなおすことで、最終的にはコストがかさみます。

 

キズがつきやすいと説明をしましたが、削ることも可能です。削ってしまえば、また新品同様のダイニングテーブルで楽しめます。修繕をしながら利用できるのも魅力です。厚い一枚板ダイニングテーブルだからこそできます。

 

将来、ダイニングテーブルを必要としない人数になったら、別の家具に変えることも可能です。一枚板だからこそ、新しく命を吹き込むことができます。小さいテーブルをいくつも作って楽しむことも可能です。思い出として、巣だった子どもたちに贈るのも魅力的ではないでしょうか。一枚板ダイニングテーブルに、壊れたから捨てるという考え方はありません。別の用途や、キレイに変えることができます。

 

りんちゃん
長期間愛用できるのは魅力です。

 

関東にお住いの人には木の店木楽がおすすめ

 

一枚板ダイニングテーブルの魅力について解説をしました。今回は良いお店を見つけることができ、本当に良かったです。質の良い一枚板ダイニングテーブルが、お手頃の価格で手にはいりました。大変気に入っています。

 

お店に行ける人で、一枚板ダイニングテーブルを検討しているのならば、木の店木楽がおすすめです。多くの模様から、オンリーワンの一枚板を見つけられます。量販店では受けられないサービスも満載です。気になる人は、公式ホームページで紹介されている一枚板を確認してみてください。

 

>>木楽のホームページはこちら

-マイホーム紹介
-,